日別アーカイブ: 2018年1月30日

山形県村山市を訪問

1月25日山形県村山市を訪問しました。雪が降る中の旅行です。新幹線が運休になるのではとの不安を抱きながら新幹線に乗りました。だいぶ遅れましたが雪を押しのけ前進、無事に村山に到着しました。新幹線に並行し県道を走っている車を見ました。なんと新幹線より早く走行しています。新幹線を追い抜いて走っていることに驚きました。東京では10㎝の降雪で大騒ぎ、被害が生じますが、雪国では雪が前提の生活になっていることを実感しました。

名物の一つはソバ。賞味しました。市内にミシュランに掲載されているソバ屋があり、ガイドブック頼りで外国人旅行者がわざわざソバを食べに来るそうです。

市役所を訪問しました。雪国ならではの設計と思いました。中央に3階吹き抜けで屋根つきの大ホールがあります。雪の中で大ホールでイベントなどができる仕掛けです。吹き抜けホールの四周に事務所空間が「ロ」の字型でレイアウトされています。市役所庁舎の計画も降雪に配慮したと思います。

市役所の方から聞いた話、冬季は降雪で小学生は通学に危険を伴うので親が自家用車で送り迎えをするので、小学生はメタボ、筋肉が付きにくくなり、東京の小学生は健康的でよいですね、とのこと。地方都市の子供のほうが健康的に育っていると思いましたが、現実は厳しいものがあるようです。

東京オリンピックに際し、村山市はブルガリアの新体操チームの事前合宿地だそうです。私はブルガリアで客員教授をしていますので、嬉しくなりました。ブルガリアの選手と市民の交流が高まればよいと思います。地元の施策と同時にブルガリアとの国際交流振興に市長さんのリードを期待します。

6月はサクランボの季節です。その他、バラ園があります。その関係でブルガリア(バラで有名です)の選手の事前合宿地になったと思います。一度訪問をお勧めします。

トランプ辞めろとプーチン辞めろのデモの違い

トランプ辞めろとデモのニュースを見ました。また、CNNでプーチン辞めろのデモのニュースを見ました。それぞれの違いです。ワシントンDCなどでトランプ辞めろのデモ、自由にデモをしています。報道機関も自由に報道しています。アメリカの言論の自由、大統領に対しても自由にモノ言える自由さ。一方モスクワでプーチン辞めろのデモの主導者の一人、ナワリヌイ氏はじめリーダー格250人が警察に逮捕され他との報道です。CNNは長時間報道していましたが、日本の報道機関はアメリカの批判を多くやりますが、ロシア、そして、中国、北朝鮮などの反政府活動の報道はそれほど精力を使っていないと思います。最近、香港で中国政府指導者に批判的な香港市民が行方不明になったりしています。重大な人権侵害です。ほとんど報道されません。

トランプ批判をしても、特派員は追放されもせず、暗殺されもせず、安心し批判報道ができます。一方、ロシアや中国、北朝鮮で重大な人権侵害がありますが、日本の報道は限定的かあるいはほとんどありません。

ブルガリアで客員教授をしておりますので、ブルガリアはじめルーマニア、ハンガリー、ポーランドなどの建築家たちとお付き合いがあります。共産政権時代を多くの方が批判しています。人権弾圧、言論の自由を認めない、特定の考えの押しつけ、移動の自由を認めない、労働者の団結を認めない、政権の腐敗など、聞きました。日本の報道機関はもっと真摯にこうした事実に向かい合うべきです。