日別アーカイブ: 2021年3月28日

中国深圳市、音楽大学の国際コンペ。スペイン人建築家Miralles Tagliabueが入選。

中国深圳市が音楽大学の国際コンペを実施し、スペイン人建築家Miralles Tagliabueが入選しました。音楽とアートが融合した有機的なフォルムとサステイナブル建築の提案です。教室に加え、700席の劇場、500席のコンサートホール、200席のリハーサル室です。

[原田のコメント]深圳市のオペラハウスの国際コンペと同様、音楽大学の設計者選定で国際コンペを実施し、プロジェクトに相応しい建築案を選択したことに敬意を表します。深圳市役所の「より良い文化芸術空間を創り出そう」とする姿勢に敬意を表します。日本政府、日本の自治体は深圳市を大いに学ぶべきです。国会議員、都議会議員は海外視察の機会が恵まれていると思いますが、「国際コンペ」「プロポーザル方式」など十分を割いてそのプロジェクトに相応しい建築家選定をしたら、

中国深圳市オペラハウス国際コンペ。フランス人建築家ジャン・ヌーヴェル入賞。

中国深圳市が実施したオペラハウス国際コンペで、フランス人建築家ジャン・ヌーヴェルが入選しました。ヌーヴェルは東京都港区にある電通本社の設計で日本でも知られた建築家です。デザインのコンセプトは、音楽が海と出会う場所で、従来よくある閉じられた空間としてのオペラハウスでありません。新たな時代の新しい造形です。延床面積は22万2千㎡。市役所は開かれた国際コンペを実施しました。14か国から100作品以上の応募がありました。

[原田コメント]体制が異なる中国、深圳市役所が素晴らしい公共建築を創り出そうと努力していることに敬意を表します。一方、デザインや技術の質を問わず、安易に入札(価格競争のみ)で作家を決めている日本政府、自治体は中国の深圳市役所を見習うべきです。