港区長秘書のミス。繰り返し。結構ストレスになりました。

平成12年6月に港区長就任しました。当時のS秘書係長に大変助けてもらいました。平成13年4月異動。新しい秘書係長Y氏が配置になりました。秘書係長選考で私がU助役に出した条件は「将来部長になる可能性のある人材を配置せよ」でした。残念ながらその意向は裏切られました。当時の政策経営部長、人事課長(現体武井区長)のミスと思います。Y氏はいわゆる一見公務員タイプ、真面目に仕事を進めるような雰囲気でした。しかし、週に1回ミスを続けました。ある時国政選挙で当選者に祝電を送る際、衆議院議員と書くべきところを参議院議員と書いて祝電を送りました。後で気が付き、謝罪文とともに再度祝電を送りなおしました。恥ずかしいかぎりでした。こうしたミスが続きました。何か、別の意図を感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>