おめでとう、でなく、お気の毒に。区長就任時の言葉

平成12年6月港区長に就任した際、多くの方から祝福のお言葉を頂戴しました。その中で、「お気の毒に」と言われたことがありました。区議会議員、自民党の長老の1人O氏です。

氏は議長経験者。いわゆる真面目タイプの方。当選後O氏が「お気の毒に」と声をかけてきました。長年の区議会議員経験者として一部区議の問題行動や区議会での問題となる運び方を目撃し、行政、政治経験のない原田さんが大丈夫か、お気の毒に、と素直な感情がそのまま私への発言として発せられたのでしょう。逆に、それほど区議会が長年問題だらけ(区議会の議事を勝手に牛耳る、官製談合、開発利権などがあったのでしょう)O氏は理路整然とお話になる方でした。地元のための課題についてよく取り上げていました。ただ、組織を束ねタイプではありませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>