埼玉県幸手市長の出張中の問題

8月7日の新聞報道で埼玉県幸手市長が、広島市内のバーで深夜2時頃女性従業員に暴行し広島県警に現行犯逮捕されたとのこと。広島の平和祈念式典に幸手市内の中学生の引率者として参加し、その夜一人で深夜バーに繰り出したとのことです。引率者として広島を訪問し、深夜一人バーに行くことは不適切です。私は出張の際、夜は建築家の視点で宿泊先のホテルの部屋の測量やスケッチをします。プロとして当然のことです。また、出張の記録を作成します。商店街の賑いなどを調べるため夜商店街を調査目的で歩くこともありますが、深夜バーを行くことはある種のリスクを負うことになりますので、絶対に行きません。ボッタクリバーの恐れもあります。あるいはバーで客同士のけんかに巻き込まれる恐れもあります。また、商店街で深夜酔客に因縁をつけられる恐れもあります。私は出張すると必ず市役所に立ち寄り、資料を収集します。幸手市長は市長に相応しくない行動をしたと思います。出張記録を自ら作成したのでしょうか?もし、秘書任せなら愚かな市長というほかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です