あっ、便(検体)が流れて行く

毎年人間ドッグで定期検査を受けます。検便もあります。便(検体)を採取するためトイレでの変な体験です。建築設備が進歩し、あるトイレでは、入ると自動的に便座がパカッと上がります。用が終り、立ち上がると、自動的に水が流されます。あっ!貴重な検体が流れてしまった!さー大変、次の採取可能日は最短でも1日後。建築設備もあまり便利になり過ぎると、こうした困ったことも生じます。ワープロの作業で、特殊な字の場合、コンピューターが勝手に判断し、ある文字を入力しようとすると、私の意図と異なる文字が現れ、自分の意図した漢字が打てずどうしようもないことがあります。

ワープロの作業で、特殊な字の場合、コンピューターが勝手に判断し、ある文字を入力しようとすると、私の意図と異なる文字が現れ、自分の意図した漢字が打てずどうしようもないことがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です