韓国の存在感、日本の存在感欠如

自宅で遅い時間帯時々CNN放送を見ます。驚くのは、大韓航空がスポンサーになっている報道番組があります。すべての番組を見ていませんからわかりませんが、重要な時間帯で大韓航空のコマーシャルがあり、韓国の観光や他国の観光番組で大韓航空を利用しましょうと積極PRです。日本の航空会社をはじめ日本企業の存在を感じません。日本の観光戦略を感じません。これからは観光を核とするサービス産業を活性化しなければならない時代です。

また、韓国の企業がスポンサーになることで、アメリカ人はじめ外国の多くのCNN視聴者は韓国にシンパシーを感じます。政治、外交的にも韓国のファンが増えると、その分、日本が不利になります。大いに日本の企業の存在感を海外メディアで示していただきたいと思います。日本政府は気が付いていないのでしょうか?あるいは、広報戦略が作れないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です