アメリカ建築家協会(AIA)連邦議会に経済対策要望。素早い対応。日本の専門家組織は?

3月19日AIA会長ジェイン・フレデリック女史は連邦議会下院議長ナンシー・ペロシ女史と上院の多数派のリーダー、ミッチ・マッコネル氏に要望書を郵送しました。AIAは世界最大(9万5千人)の建築家団体です。「コロナウィルスで経済が衰退する中、経済が復興するまでの間、建築事務所と建築家に対する経済的支援をお願いする」という内容です。切実です。

アメリカでは法律、制度は議会が作ります。ですから組織は議会に要望、陳情を提出します。日本は議会で法律を作ることはまれで、常に行政が法案を作成し、議会は審議(イチャモンも多いです)するだけです。現在のところ、建築士、技術士などの専門家団体が経済対策を行政に要望したと聞きません。私が港区長時代、医師会、弁護士会、宅建協会など何かあると区長室に陳情、要望にお見えになりました。一方、建築家団体、技術者団体などは全く存在感がありません。政治的な要望は即、実行すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です