新型コロナ後の住宅デザイン、6つの方法

アメリカのBuilder(6月4日)という雑誌によりますと新型コロナ後の住宅設計に6つの方法が提案されました。購入者は「ホームオフィス」「ホームジム」「健康な住宅」を優先的に配慮します。1.ホームオフィス:今後必要な機能。居間などに配慮される。2.多目的空間:居間は作業空間となるが、様々な活動に使える。3.抗細菌の住宅:手が触れる取っ手など、抗菌材料を使う。4.技術インフラ:(非接触型の取っ手など)5.台所:(最も重要な空間)。6.高齢化の準備。以上の6点は大変参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です