水谷八重子命あるかぎり・昭和を歌う、元気をいただきました。

水谷八重子さんのリサイタル、「命あるかぎり 昭和を歌う」が11月21日(土)銀座ヤマハホールで開催され、拝聴しに行きました。お年を重ねておられますが、休憩時間なしに連続し1時間半以上歌い続けました。真っ赤なドレスを身に着け、昭和のお馴染みの歌を次から次へと歌い続けました。途中で、歌の解説などしゃれたお話もあり楽しませていただきました。素敵な歌と、4人のバックの演奏で、歌を楽しみ、また、昭和を思い出しました。何よりも、命ある限り歌い続けるという水谷八重子さんのエネルギーに感激、元気をたくさんいただきました。12月の下旬には、赤坂区民センターで「大つごもり」という水谷さんのお得意のお芝居があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です