トランプ氏の地上げ方法

1988年ニューヨーク市に取材に行きました。その際、ニューヨーク市行政研究所の上席研究員マメン氏が案内いただき取材をしました。(その一部を朝日新聞論説記事に寄稿しました)すでにマンハッタンの中心部にトランプタワーがありました。金色の建物で率直な気持ち、建築家としては違和感を抱くデザインでした。トランプ氏はすでに不動産屋として有名人物でした。セントラルパークの南側を歩いている時、マメン氏は「あのビルはトランプが地上げしている」と説明がありました。(日本でも地上げの時代でした。)その方法は「多くの売春婦をそのビルに住まわせ、まともな住民が嫌気をさし転出するとそのビルを安く買いたたき、地上げを進める」というものです。品格に問題ある不動産屋と思いました。テレビや新聞でトランプ氏の政策が報道されています。氏の不動産ビジネスについて今のところ報道されていません。こうした点も氏を評価する上で重要な要素と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です