六本木新国立美術館で安藤忠雄展、テーマはEndeavor(挑戦)、私の事務所のキーワード!

先日、六本木の新国立美術館で開催されています建築家、安藤忠雄展に行きました。大勢の訪問者で賑わっていました。安藤さんの創作活動の総決算の展覧会と思います。その中で気になったタイトルがありました。”Endeavor”(挑戦)です。エンデヴァーというキーワードを見て、我が意を得たりと思いました。私は1980年事務所を設立した際Space Endeavor(空間への挑戦)と名付けました。今でこそ、スペースシャトル、エンデヴァー号が打ち上げられましたとNHKニュースなどで報道されますが、当時はエンデヴァーと言っても英語を理解する方はほとんどいませんでした。そこでSpace EndeavorにCollaborates(仲間たち)をつけ、先頭の文字を並べSEC計画事務所としました。1980年私が無い知恵絞り私の活動、「挑戦」をカギとなる言葉としました。安藤さんも同じことを考えていたのはうれしい限りです。まだ挑戦し続けます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です