シンゴジラをテレビで娘と見て。

先日、たまたま自宅で映画シンゴジラを見ました。娘は一度映画館で見たことがあるそうで、いろいろ解説をしてくれました。自衛隊の組織、装備、内閣の指令本部など本物そっくりだそうです。首相を囲んで大臣たちが進言している場面がありました。若い女性が首相に対し助言をしていました。私はすかさず娘に、首相に発言できるのは大臣クラスだからこのような若い女性が(少なくも映画では若手女優でした)首相に意見を言うのはおかしいと噛みついたら、娘曰く「防衛大臣だから」との解説。「あーそーか、稲田防衛大臣と思えばいいのかなー」など会話。しばし、映画を観ながら娘と会話をつづけました。映画のおかげで娘と会話が成立しました。父と子供の会話が成立しないという話も聞きますが、映画のおかげでたっぷり娘と会話ができました。映画、シンゴジラに感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です